n-star h-star star

遠恋の末に結婚した妻への秘密は神待ち掲示板をちょくちょく使っていたこと!?

先月、私は遠恋の末に妻と結婚しました。遠距離恋愛のほとんどは上手くいかないと言われてますが、中には無事にゴールインするカップルもいるようで、私もそのうちの一組になれたのは、幸せなことだと思います。

遠恋が上手くいった理由は、妻が想像していた以上に一途だったことでしょう。

実は遠恋中の女性は寂しさを理由に浮気しやすく、男性よりもその可能性が高いとされています。

しかし妻は私以外の男には見向きもせず、「会えないときは、すごくつらかった…」と今になってすごく可愛いことを言うのです。

それを聞いた私は妻をたっぷりと愛し、妻も喜んで応じてくれました。

これからしばらくは新婚時代となりますし、たっぷりとイチャイチャする…のですが、私にはどうしても妻には言えない秘密があり、それだけが少し胸につっかえています。

実は私、遠恋中は『神待ち掲示板』をちょくちょく使っており、妻以外とセックスをしていました。

神待ち

しかもその理由が我ながら最低でして、『どうせ遠恋は上手くいかないだろうから』という諦めが強く、今考えると本当に申し訳ないです…。

妻とは出会い系で知り合いまして、結構距離が離れていたものの、一度会ってみたら付き合うことになりました。

最初のうちは私も真面目に付き合っていたのですが、途中からは遠恋ということでモチベーションも下がってしまい、「多分いつかは音信不通になるだろうし、そろそろ遊んでもいいよな…」と考えて、神待ち掲示板を使い始めたのです。

こういう掲示板にいる女性を家に連れ込めば、ほぼ確実にセックスができます。

連れ込む

恋人が近くにいるなら使いにくいと思いますが、私の場合は遠恋ということでまずバレません。恋人に会えないのはつらいものの、こういうときは便利だと言えなくもありませんね。

神待ち掲示板を使っていると、セックスしたいときに安定して遊ぶことができました。

紙町

恋人とはムラムラしてもすぐに会えないことを考えたら、自分にとってはむしろ神待ちしている女性のほうが好都合…なんて思っていたら、妻からプロポーズされたのです。

連休時に妻と会ったら「離れていても、あなたのことしか考えられない。ずっと側にいたいから、結婚して欲しい」と言われ、私は驚きつつもそれを受け入れました。

神待ち女性と遊んではいたものの、恋人としてはきちんと大事に思っていましたからね。

こうして、幸せな結婚生活がスタートし、私も今は神待ち女性とは遊んでいません。妻には悪いと思っていますが、この幸せを守るためにも、過去のことは墓まで持って行くつもりです…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする