n-star h-star star

神待ち女性とのセックスはじっくりそういう方向に持っていくのが楽しいです

最初に書いておくとしたら、『神待ちしている女性はセックスすることが分かっているので、こちらからストレートに誘えばすぐにやらせてくれる』のが普通です。

たまにエロいことなしで泊まろうとする女性もいますが、そういう人は分かっていませんよね。

ただ、ストレートに「セックスしよう!」と誘うのは、個人的にもったいないと思うのです。男が誘ってそれに応じてもらうのも、悪くはないのですが…

それよりも『神待ち女性がその気になって、エッチなことをおねだりしてくる』というシチュエーションのほうが燃えませんか?

神待ち

なので、私は神待ち女性を泊めるときもストレートにはお願いせず、『最初は軽いサービスだけお願いして、相手をじっくりと刺激してセックスに持ち込む』という回りくどいことをしています。なんでそんなことをするのかは、もう説明した通りです。

ちなみに女性は『最初は自分からは誘わない』という特徴があり、軽いサービスだけをお願いしたら「手だけですよ?」とか「エッチはなしですからね」と念押しをしてきます。とはいえ、神待ち女性がそう言うのは、単なる前振りでしかありません。

この前泊めたA(仮名)という女性にも、最初は「疲れているだろうし、今日は手や口だけでもいいよ!」と白々しいことを言いました。

神待ち

するとAも「本当ですか?エッチしなくていいんですよね?」なんて確認をしてきましたが、絶対にダメとは言いません。

もちろん家に連れ込んでも最初は和やかに会話だけ楽しみ、いかにも『今日は激しいセックスはなし』みたいな雰囲気を作り上げます。

で、Aに手コキをお願いすると「わ、もう熱くなってます…」となんだかうれしそうな顔をしており、Aも待っていたのかもしれません。

手でしごいてもらう間、私はお返しとして胸やアソコを弄り続け、徐々にAの体も準備ができてきます。すると手コキにも力が入り、そのうち「本当に、入れなくていいんですか?」と『私へ催促させるように仕向ける言葉』まで使ってきて、ついほくそ笑んでしまいました。

それでも「うーん、Aちゃんはどう?したい?」と意地悪く聞きつつクリを弄ったら…「もう、分かってるくせに…準備はできてますから、しちゃいましょう?」と自分から服を脱ぎまして、その言動に私の興奮も最高潮になりました。

Aのこうした様子からも分かるように、女性は回りくどいお誘いをされると興奮しやすいので、恋人同士のまぐわいでも活かすことができます。ときには遠回りをすることも、セックスを楽しむコツですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする