n-star h-star star

アパートの壁が薄いから神待ち掲示板で見つけた女性には声を殺して相手をしてもらいました

私の住んでいるアパートは壁が薄く、周囲の物音などが非常に聞こえやすいです。建前上は防音もされているとのことですが、実際に住んでいると『薄い壁があるだけ』という感じで、大声を出せば数部屋先まで聞こえるでしょう。

だからこそ家賃も安く、私もその辺を割り切って入居しています。今はまだ収入も少ないからちょっとでも節約しないといけないし、いつかは出世してそこそこ稼げるようになると思うから、それまでの辛抱だと考えていました。

こうしたこともあり、日頃の生活には気を遣っています。夜8時くらいになったらできるだけ物音を出さないようにするし、音楽を聴くときはイヤホンが必須です。もちろんセックスするときはお互い声を押し殺し、我慢続きの行為に勤しんでいました。

我慢してのセックスってなんだかつらそうですが、案外悪くありません。とくに『気持ちいいのを必死に我慢している女性の姿』というのは、非常にそそるでしょう。だから私も、セックスの際は自宅に連れ込むことが多いです。

自宅でセックスする際、女性に「ウチの壁は薄いから、できるだけ声を我慢してね」と伝えると、大抵はセックスのときに声を抑えてくれます。中にはとくに意識せずとも声を我慢できる女性もいますが、敏感な人だと必死に口元を抑えて耐えているんです。

その様子は男にとって非常にエロく見えてしまい、つい強く腰を振ってしまいます。そんなことをすればさらに声が出やすくなってしまうのですが、それを我慢しようとする姿も最高ですね。

この前も神待ち掲示板で見つけた女性を自宅に連れ込み、セックスをしたのですが…

結構感じやすいのか、愛撫のときから小さく声を漏らしており、挿入のときは必死に口を抑えていました。こういう姿が見たいからこそ泊めたので、セックスのリアクションとしては満点ですね。

神待ち掲示板を使っている女性と仲良くなったら家に泊めてセックスするため、私にとっては大変都合がいいです。

そして相手も泊まる場所が欲しくてこういうサイトを使っているわけですから、「ウチは壁が薄いけど、大丈夫?」と聞いても嫌がりません。

そして家に連れ込むと、先ほどから書いているようなセックスが楽しめます。弱い部分を見つけたらそこを集中的に攻めるのですが、その際は「もうちょっと優しく…」と涙目で訴えてくるから、私のSっ気を程よく刺激してくれるのです…。

これからも神待ち掲示板を使って女性を連れ込み、そそるセックスを楽しみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする